香港土産にも!スーパー&中環エリアで買う愛用品 in 台所

香港gourmet

今夜のごはんは、春巻きでした^^

久しぶりに作ったらやっぱり美味しくて、5本も食べてしまいました笑。日本の中華レストランの、餡が具沢山ながらとろっとしている春巻きって香港にあんまりないのです。でも、作りながら、香港はこういう食材が気軽に手に入っていいなぁと、改めて思った次第です。

そこで、今週は<香港で買う、台所に常備しているお気に入り>をご紹介したいと思います!香港で生活されている方はもちろん、ご旅行のお土産にもいいかと思います。

一つ目は、スーパーなどで取り扱いのある陽光産業というところの龍口粉絲(はるさめ)。日本語が書いてあるのでひょっとしたら日本でも売っているのかもしれないのですが、わたしはこちらにきてから知りました!温かいお料理でも冷たいお料理でも食感がよいので、我が家はこれ一択。一回分にまとめてあるので、使いやすいのも嬉しいです。

そして、家で作る中華は、『九龍醤園』のごま油とオイスターソースがかかせません。どちらもぱしっと味が決まるので、なくてはならない存在です。

お店のご紹介記事は、こちらご参照ください^^

=更新=<まとめ>香港で「一番美味しいお土産」を買いに行く

初心者でも楽しめる!香港ローカル市場=街市(ガイシ)

 

次は、<香港で買えるお気に入りスパイス>になりますが、このチキンを焼く時にマリネするハーブミックス『Rub』。香港駅はじめコースウェイベイや尖沙咀などにあるCitysuperで、牛・豚・鶏・ラムや魚用のものが売っていておすすめ。ちょっとあるとお店っぽく、味がワンランクアップするように思います^^

スパイス繋がりで、上環のローカルスパイス店「源興香料公司」では、ローリエとチャイミックスを愛用。

このパックを使って作るチャイの作り方は、文末に載せますね!

あと、ヌードル分野ではKiki麺とこの酸辣粉がお気に入りです(全部辛いです)。Kiki麺はどちらも美味しいですが、熟成したような酸味がたまらない『老醋辣麺』が今の所一番好きです。

それと、パンは普段ベーカリーでしか買わないのですが、主人がウェルカム系のスーパー買ってきてくれて、おいしくて二度見したベーグル。材料も王道シンプルで、余計な添加物なし。

思わず製造元を確認したら、セントラルのベーグル人気店『Schragels』のものでした…通りで!ベーカリーのものはペーパーでラップしてあるだけなので、買って帰りづらいかもしれませんが、これは個包装になっているのでいいなと思いました^^

番外編で、愛用の台所周り洗剤。

食器洗い洗剤は、このFAIRYがとにかくすっきり洗えて、香りもなくて大好きです。それと、テーブル、キッチン周りはじめ、家中をクロスで拭きあげる時に役立つのがこのスプレー。柔らかな香りはもちろん、そもそもこのボトルの噴射力がよいので、使い終わったら詰め替えて使ってもいます。

ご参考になれば嬉しいです。

 

(チャイの作り方)

1. 800mlの水を沸騰させ、スパイスミックスとジンジャーふたかけらを弱火で10〜15分煮出して、2カップ分のミルクと、大さじ2の砂糖を加えて、沸騰直前でとめる

2.紅茶(アッサムやセイロンなど)のティーバッグを入れて、3分蒸らす。

3.こしながら、温めておいたティーポットに移してできあがり

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。