香港2023・行ってよかったレストラン3選!

香港gourmet

いよいよ、12月ですね。

今年のまとめということで、今週は『香港で行ってよかったレストラン2023』をご紹介します。今回は、どれも気の置けない友人との素敵な時間を作ってくれたウェスタン系のレストランになります。雰囲気がいいので、デートにもおすすめです!

ロケーションが最高、飲みたくなるバー&レストラン『Cardinal point』

ひとつめは、ランドマークの45階ルーフトップにオープンしたバー&レストラン。ビクトリアハーバーを眼下に臨むこの立地は、まさにIT。

お伺いしたのはランチでしたが、青い空と海に囲まれた開放感に、これは飲まない訳にはいかないでしょうということで、シャンパンをいただきました。そういうのが、すごく似合う空間です。

お料理も美味しくて、バーと聞いて想像していたよりポーションも大きめ。2品を2人でわけて、お腹いっぱいになりました。

ランドマークという中環の中心地にあって便利な場所ですが、知らないとアクセスが分かりにくいという隠れ家感もあり、アテンドにも喜ばれそうなお店です。(アニヤハインドマーチ&THOM BROWNEの向かいにあるリフトから登ります)

カクテルはThe Diplomat’sのJohn Nugent氏によってプロデュースされ、世界の材料を使い、革新的でありながら懐かしい味わいを表現されているとのこと。沈む夕日にグラス傾ける夕暮れ時にも、ぜひお伺いしてみたい!

Cardinal Point

Forty-Five, Gloucester Tower Landmark, 15 Queen’s Road CentralHong Kong

端正でジャンキーなハンバーガーを、リゾートな雰囲気で『The Continental』

ふたつめは、”European-inspired café”と銘打ったThe upper house系列のダイニングレストラン。Pacific Place の車寄せ階にあることを忘れてしまいそうなほど、リゾートなムード。

お店のことを見ていた時に真っ先に上がってきた、見るからにおいしそうなハンバーガーをオーダーしました♡ハンバーガーはアラカルトです。

フレッシュでジューシーなハンバーガーは、このとろっとしたチーズも秀逸。最後まで迷ったランチメニューも魅力的だったので、次回はランチでもお邪魔したいお店です。入り口はバーになっていて、お昼から夜遅くまで楽しめそうでした^^

The Continental

Unit 406, L4 Pacific Place, 88 Queensway, Hong Kong

本格派イタリアン、その名も『Grissini』

最後は、店名になっているグリッシーニが美味しいときいてお伺いした、ハイアット内のイタリアン。どれも本格的なお味で、サービスも素晴らしく、久しぶりに「日本にもあったらいいのに!」と思ったお店になりました。

このまま歩いていけそうなほどに迫るビクトリアハーバーが、香港感高めるビュー。

期待していたグリッシーニは、すごく軽くて、前菜にもメインにもとっても合って。ちぎる手が止まらず、これだけおかわりしたかったくらい!

実は、宝塚のイタリアン「アモーレ・アベーラ」の甘くてもちもちしたグリッシーニが子供の頃から大好きで、今すぐに行ける立地ではないからこそ、余計にずっと食べたくて。今回、それとは違うタイプではありましたが、どうしてどうしてこちらも美味しかった!

ランチセットは、どれも華やかな香り、丁寧に作られたお料理だけが持てる味わい深さを楽しむことができました。パスタのチーズは「ストップ」というまでたっぷりかけてくださいます^^前菜のカルパッチョは、燻製の香りがよかったな♡

そしてデザートは、いろんな種類のレモンスイーツをきゅっと一皿にまとめた一品。デザートのクオリティまで高かったので、ぜひ3コースで召し上がっていただきたいです♩

Grissini

2nd Floor, Grand Hyatt Hong Kong, 1 Harbour Rd, Wan Chai

 

いかがでしたでしょうか?
中華版はこちらにまとめていますので、あわせてぜひご覧ください!

【決定版】<お洒落で美味しい>香港中華レストラン12選

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。