頂上対決?!|<完璧なサービス>のホテル中華

香港gourmet

 

前回に続きまして、香港のホテル中華の頂点に輝くと言っても過言ではないお店に、念願叶って年明けお伺いしてきました。(あれ、半年以上経っている笑)

Four Seasons 『Lung King Heen』

ご存知、ミシュラン三つ星を中華で初めて獲得し、14年連続でその座を維持する名店。なにせ予約が取れず、この時も平日ランチにも関わらず、2〜3ヶ月先に取れたお席でした。しかし、その事前からの期待を遥かに超えて、待ってでもお伺いした甲斐はあったと納得する経験になりました!

まず、中国茶は白茶をお願いしたところ、一杯ずつテーブル脇で入れてくださるサービスにびっくり(これまでホテルであっても、ポットでサーブされるのが普通でした)。最後まで白茶の円やかな香りを楽しむことができ、これをきっかけに中国茶にはまりそうになっているほど。

そして、突き出しからとにかく、海老を使った料理が美味しくてびっくり。中華の定番食材といえど、他の食材との食感や香りのバランスが完璧で、エビ餃子(ハーガウ)は、これまでいただいたものとレベルが違う…!エビがぷりぷりっていうのは他にもあるのですが、タケノコなどの他の食材の歯ごたえや香りがそのエビを引き立てているっていうのは初めてでした。突き出しは大葉の香りで、ちょっと和風でさっぱりなのも美味しかったです。

メインは大エビの炒め物と(こちらも口の中で弾ける素晴らしい満足感)、チキンのレモンソース。チキンも美味しかったですが、ここはやはり海鮮のお店。次回は、海鮮をほかにも試してみたいです。

そして、チャーハンとデザート(オーダーした楊枝甘露と、サービスの小菓子)

お味も景色もサービスもさることながら、さらに素晴らしかったのは、アラカルトでお願いしていながら、この最後までコース仕立てで、完璧に適量だったこと(勿論調整してくださってのこと)。「いい中華は色々食べたいから、大人数で」と思いつつ、コロナでそういうわけにもいかなくなっていたこともあり、好きなものを存分にいただける幸せを噛みしめました。

フォーシーズンズ香港では、他にも素敵な体験をしたので、そちらもぜひ載せさせてください!

Lung King Heen

香港駅直結。予約は必須です!

⬇︎こちらも合わせて

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。