南丫島(ラマ島)で、日帰りハイキング

香港の子育て

香港では、休日の過ごし方として「ハイキング」が、とても人気。

街中の喧騒や排ガスから逃れられること、近場、もしくは、アクセスの良い場所にあること、そして、美味しいものがあること・・・

今回は、その中でも屈指の人気を誇る『ラマ島』をご紹介します!
ついカメラを構えたくなる街並みも必見です^^

ラマ島は、中環(セントラル)からフェリーで30分ほどで着く離島。
IFCから伸びる陸橋をフェリー乗り場の方に向かうと、その右端に乗り場があります。

ラマ島には、二つの港があり、どちら側に降りても大丈夫。今回は、先に来た方に飛び乗った結果、「榕樹湾(Yung Shue Wan)」からスタート(おそらく、こちらがポピュラーコース)。このフェリーもオクトパス(香港版スイカ)が使え、値段もお手頃です。時刻表及び値段はこちら

フェリーから降りた船着場は、長閑な漁村の風情。
ここから島の反対側まで(つまり乗らなかった方の船着場まで)、全体で1時間半ほどのハイキングコースを歩くのですが・・・

次のページから、人気の秘密を3つご案内します!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。