6/9 open! Rosewoodの新しいレストラン

香港gourmet

 

週一投稿…といいながら、早速つまずいてしまい失礼しました。実は、予期せぬ入院&手術 in香港 になっており、ばたばたしておりました。すっかり元気になりましたので、こちらも再開です。

さて、退院後の復帰第一弾おでかけは、ローズウッドホテル(ROSEWOOD Hotel)内に新しく6/9にOPENしたばかりのイタリアンレストランでのランチ。とても楽しみにしていたので、何がなんでも間に合わせようと、回復に向けがんばりました^^

場所は、ビクトリアハーバー沿い、フォートナム&メイソンの東側にあります。
ローズウッドらしい、遊び心溢れる大理石使いと、タイルが可愛い。席数も200席と多く、カジュアルな雰囲気です。

このレストランのオープンを楽しみにしていたのは訳があって、マカオに行けるようになったら真っ先に訪れたいと思っていたナポリ料理のDon Alfonsoのシェフ、Giovanni Galeotaがhead chefを務めると読んだため。

気分が高まるショーケースには、TO GOもしやすそうなお惣菜やスイーツがずらり。

オススメはカルボナーラということだったのでそれと、ビーツのサラダ、そして花ズッキーニのフリットを今回は2人でシェア。

季節の花ズッキーニは中のチーズクリームが最高に香りが良く、カルボナーラと並んでぜひまた食べたい(揚げ物大丈夫かなと思った気持ちも吹っ飛びました)!サラダもビーツの土臭さがなく、ナッツのアクセントもよかったです^^

これだけでもよかったのですが、デザートのセットがとても魅力的。ショーケースの中の小さなスイーツが、4個か8個選べるセットがあったのです。(4個セットは110HKDとお値段も良心的)

一番人気というこのピスタチオのシュークリームは、イタリアに旅した時そのままの香りにうっとり!タルトもイタリアのパン屋さんで売っていそうな素朴さと、さすがホテルクオリティなテクスチャのバランスがとってもよかったです。

もちろん飲み物は美味しいですし、案外、K11 MUSEA界隈で気軽にお茶できるところがなかったので、お茶目的でも再往したいなと思います🎵

月末には、コース料理メインのイタリアンも併設されるよう。そちらも気になります。

BLUHOUSE (in ROSEWOOD HOTEL)

https://www.rosewoodhotels.com/en/hong-kong/dining/bluhouse

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。